ブロッコリーの保存方法

ブロッコリーの保存のコツ

ブロッコリーの保存のポイントは、開花を遅らせるために温度を下げること、乾燥を防ぐこと、そして蕾から出ているエチレンガスを放出させないことです。エチレンガスは他の野菜や果物の傷みを早めてしまうので注意が必要です。冷蔵庫で保存する場合は、キッチンペーパーで包み、ポリ袋に入れ、軸を下にして立てて冷蔵庫で保存します(10~14日)。

ブロッコリーの冷凍保存

冷凍保存は、小房に分け、固めに塩ゆでし、キッチンペーパーで水をふきとった後、小房が重ならないように冷凍用保存袋に入れ、空気を抜いて冷凍します(1か月)。サラダにするときは自然解凍し、出てきた水気を絞ってから使います。


ブロッコリーを使ったレシピ


冬の食材