お星さまの七夕そうめん 深煎りごまだれ

メール
送信
写真:お星さまの七夕そうめん 深煎りごまだれ

写真は1人分です

写真:お星さまの七夕そうめん 深煎りごまだれ

写真:お星さまの七夕そうめん 深煎りごまだれ
写真:お星さまの七夕そうめん 深煎りごまだれ

仲良く並んだうずら卵の織姫と彦星がかわいらしい、七夕にぴったりの一品です。ひと口サイズのそうめんを、深く煎ったすりたてごまのクリーミィなつけだれで召しあがってください。

  • 調理時間 15分
  • エネルギー 679kcal
  • 食塩相当量 5.9g
  • 野菜摂取量 9g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

お気に入り登録が
できるようになりました

材料(2人分)

そうめん 3束 150g
オクラ 2本 18g
ハム 2枚 30g
スライスチーズ 2枚 36g
のり 適量
少々
A 豆乳(無調整) 150ml
A めんつゆ(2倍濃縮) 小さじ2
A キユーピー 深煎りごまドレッシング 大さじ4
サラダクラブ うずら卵水煮(国産) 4個 76g
玉九 錦糸たまご 1袋 40g

作り方

1オクラは塩をまぶして板ずりし、水で洗う。

2そうめんは袋の表示通りゆで、ゆであがる約1分前に①を加え、一緒にゆでる。
流水で洗いながら冷やして水気をよくきり、オクラは厚さ5mmに輪切りにする。

3ハムとスライスチーズは、星形で型抜きをする。残りは細かく切る。

4織姫と彦星はうずら卵にのりで髪、目、口、を作り、細かく切ったハムで頬をつける。

5器に②のそうめんを菜箸などに巻きつけひと口大にして盛りつけ、③の細かく切ったハムとスライスチーズをのせ、その上に錦糸たまごをのせる。②のオクラ、③の星形のハム、スライスチーズ、④を飾る。

6つけだれ用の器にAを入れ、混ぜ合わせ、⑤に添える。

調理のポイント

玉九 錦糸たまごはそのままでもおいしく召しあがれますが、熱湯をかけると
よりやわらかく、一層おいしく召しあがれます。

栄養成分(1人分)

エネルギー 679kcal
たんぱく質 25.4g
脂質 31.1g
炭水化物 70.5g
食塩相当量 5.9g
野菜摂取量 9g

そうめんを活用しよう

サラダ麺・サラダパスタのレシピ

キユーピー 深煎りごまドレッシングを使ったレシピ


素材について オクラの基本情報

夏|旬は7月~9月

オクラの話

「オクラ」という名は和名のように感じますが実は英名。原産地はアフリカといわれ、エジプトでは紀元前2世紀から栽培されていたとか。夏に旬を迎えますが、ハウス栽培や外国からの輸入もあり、店頭では一年を通じて見かけることができます。特徴的なネバネバと、星形に似た切り口が人気で、煮物、和え物と、広く料理に使われています。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す