ホットケーキミックスでベビーカステラ風 55ジャムを添えて

メール
送信
写真:ホットケーキミックスでベビーカステラ風 55ジャムを添えて

親子で楽しめる、たこ焼き機を使ったベビーカステラ風の一品です。 こんがり焼けたベビーカステラ風にお好みのジャムをかけて召しあがってください。

  • 調理時間 15分
  • エネルギー 274kcal
  • 食塩相当量 0.5g
  • 野菜摂取量 0g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

お気に入り登録が
できるようになりました

材料(20個分)

A ホットケーキミックス 150g
A 牛乳 100ml
A 1個 51g
こしあん 適量
チョコレート 適量
サラダ油 適量
アヲハタ 55 イチゴ 適量
アヲハタ 55 ブルーベリー 適量
アヲハタ 55 オレンジママレード 適量

作り方

1ボウルにAを入れ、混ぜ合わせる。

2たこ焼き機を160℃に熱し、油をひき①を半分の穴の6分目まで流し入れる。チョコレートとこしあんをそれぞれのせる。

3残りの穴に①を6分目まで流し入れ、②をかぶせて球状にする。

4竹串などでひっくり返し、丸く形をととのえる。全体がまんべんなく焼けたら、器に盛りつけ、ジャムをかける。

調理のポイント

たこ焼き機は、穴の中だけでなく鉄板のフチまで油をひいておきましょう。

栄養成分(1人分)

エネルギー 274kcal
たんぱく質 6.4g
脂質 7.2g
炭水化物 45.5g
食塩相当量 0.5g
野菜摂取量 0g

ホットケーキミックスを活用しよう

その他スイーツのレシピ

アヲハタ 55 イチゴを使ったレシピ


素材について 卵の基本情報

卵の栄養の話

卵はたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなどいろいろな栄養素を含んでいますが、中でも特長的なのが、たんぱく質のアミノ酸バランスのよさです。

人間の体内でつくることができない必須アミノ酸の組成が優れているため、卵のたんぱく質は、もっとも良質で、栄養価の高い食品であるといえます。

卵黄の色はエサの色で決まりますが、栄養価にはほとんど差がありません。
トウモロコシが多いと黄色に、パプリカなどを加えると濃いオレンジ色になります。エサに米の配合が多いと薄いクリーム色になります。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す