かぼちゃの保存方法

かぼちゃの保存のコツ

かぼちゃ丸ごとの場合は、丸ごと新聞紙で包んで風通しのよい涼しい場所で2~3ヶ月保存できます。保存することにより追熟され甘みが増します。切った場合は、種とわたの部分から傷むので、必ずきれいに取り除いてから、ラップをし、冷蔵庫の野菜室で保存します(保存期間の目安:1週間)。

かぼちゃの冷凍保存

かぼちゃは、使いやすい大きさに切り,水気をふきとり、生のまま冷凍用保存袋に平らに並べて入れ、空気を抜いて冷凍します(保存期間の目安:3~4週間)。凍ったまま、煮物や汁物などの加熱調理に使います。加熱してから冷凍したものは、サラダ、煮物、スープなどに使えます。ゆでるか蒸して、水気をふきとり、冷凍用保存袋に平らに並べ入れ、空気を抜いて冷凍します(保存期間の目安:1か月)。サラダには自然解凍して、煮物やスープには冷凍のまま使います。加熱したものをマッシュしてからラップで板状に小分けして冷凍するのもおすすめです。

かぼちゃを使ったレシピ


春の食材