ヤサイの豆知識~野菜の色でもっと元気に!~|8月31日は「野菜の日」。|キユーピー

赤や緑、黄色や橙などカラフルな野菜は、それぞれ素晴らしいチカラを備えています。野菜の色がもつチカラと、おすすめのレシピをご紹介します。

  • 強い日差しに負けない体を

    トマト

    トマトなど、赤色の野菜に含まれている色素「リコピン」。強い抗酸化作用を持ち、アンチエイジング効果について研究されています。また、紫外線から肌を守る働きも注目されています。

  • イキイキとして元気な肌に

    ニンジン

    橙の野菜に含まれる「プロビタミンA」は体内でビタミンAに変化し、肌の健康を支えると言われています。

  • 目の健康が気になる方へ

    とうもろこし

    とうもろこしなどの黄色の色素「ルテイン」。ある種の目の疾患リスクを軽減すると考えられています。

  • 血液・血管の健康維持に

    ブロッコリー

    ブロッコリーなど緑色の野菜に含まれる「クロロフィル」には、血中コレステロール改善の報告があります。

  • 食べて日焼け対策?!

    じゃがいも

    褐色野菜の皮に多く含まれている「クロロゲン酸」。日焼けによるメラニン生成の抑制が期待されています。

  • 殺菌作用で食中毒対策!?

    キャベツ

    キャベツに含まれる「アリルイソチアネート」には抗菌・殺菌作用があり、食中毒防止などに役立つとされています。加えて、消化促進効果があると言われています。