新じゃがいものココット風トマトクリームドリア

メール
送信
写真:新じゃがいものココット風トマトクリームドリア

  • 調理時間 15分
  • エネルギー 669kcal
  • 食塩相当量 2.5g
  • 野菜摂取量 42g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

お気に入り登録が
できるようになりました

材料(2人分)

ご飯 2杯(どんぶり・カレー) 400g
新じゃがいも 3個(皮付き) 120g
ほうれん草 1/3束 83g
ウインナー 2本 40g
2個(M) 100g
ピザ用チーズ 大さじ6
顆粒コンソメ 小さじ1/2
少々
黒こしょう 少々
キユーピー レシピひろがるパスタソース トマトクリーム オマール海老のアメリケーヌ仕立て 40g

作り方

1新じゃがいもはよく洗い、皮つきのまま5mm幅の半月切りにして水にさらし、熱湯でゆでて水気をきる。ほうれん草は塩を加えた熱湯でゆでて水にとり、水気をしぼって長さ4cmに切る。
ウインナーは4等分の斜め切りにする。

2ボウルにご飯と顆粒コンソメを入れ、混ぜ合わせる。

3耐熱容器に②を盛りつけ、中央にくぼみをつくり、卵を割り入れる。①をのせ、ソースをかけ、ピザ用チーズをのせる。

4オーブントースターで卵がお好みの固さになるまで焼く。黒こしょうをふる。

調理のポイント

オーブントースターの加熱時間は、様子をみて調節してください。 
焼いている途中、焦げるようならアルミホイルをかぶせてください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 669kcal
たんぱく質 21g
脂質 22.9g
炭水化物 89.9g
食塩相当量 2.5g
野菜摂取量 42g

米を活用しよう

グラタン・ドリア・ラザニアのレシピ

キユーピー レシピひろがるパスタソース トマトクリーム オマール海老のアメリケーヌ仕立てを使ったレシピ


素材について 長芋の基本情報

長芋

冬|旬は11〜3月

長芋の話

長芋は「ヤマノイモ」の一種で、山で自生していたことからこの名がつきました。 生食できるのが特徴で、生ではシャキシャキの歯ごたえ、加熱するとホクホクの食感を楽しめます。また、すりおろしたものは、生だとトロトロ、加熱するとフワフワした食感に変化します。お好み焼きに加えるとふんわりと仕上がります。 晩秋〜冬が主な収穫期ですが、地域によっては土の中で越冬、追熟させて春掘りし、年2回の収穫が行われています。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す