オクラと黄パプリカときのこのバター醤油スパゲッティ

メール
送信
写真:オクラと黄パプリカときのこのバター醤油スパゲッティ

ゆでたパスタにそのままあえるだけ! オクラと黄パプリカに、濃厚なバターのコクと醤油の風味豊かな和風ソースがよく合います。

  • 調理時間 15分
  • エネルギー 456kcal
  • 食塩相当量 2.3g
  • 野菜摂取量 56g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

お気に入り登録が
できるようになりました

材料(1人分)

スパゲッティ 100g
オクラ 4本 36g
黄パプリカ 1/8個 20g
適量
キユーピー あえるパスタソース 和風きのこ バター醤油仕立て 1袋(55g)

作り方

1オクラは塩をまぶして板ずりし、斜め半分に切る。黄パプリカは長さ半分の薄切りにする。

2スパゲッティは塩を加えた熱湯で袋の表示通りゆでる。
ゆであがる1分前に①を加え、一緒にゆでる。

3器に②を入れ、パスタソースでよく和え、別添のきざみ海苔をのせる。

調理のポイント

スパゲッティをゆでる時の塩の量は、1Lにつき約3gが目安です。

栄養成分(1人分)

エネルギー 456kcal
たんぱく質 14.8g
脂質 6.1g
炭水化物 81.7g
食塩相当量 2.3g
野菜摂取量 56g

オクラを活用しよう

パスタ(温)オイルのレシピ

キユーピー あえるパスタソース 和風きのこ バター醤油仕立てを使ったレシピ


素材について オクラの基本情報

夏|旬は7月~9月

オクラの話

「オクラ」という名は和名のように感じますが実は英名。原産地はアフリカといわれ、エジプトでは紀元前2世紀から栽培されていたとか。夏に旬を迎えますが、ハウス栽培や外国からの輸入もあり、店頭では一年を通じて見かけることができます。特徴的なネバネバと、星形に似た切り口が人気で、煮物、和え物と、広く料理に使われています。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す